仕事のやる気が出ない時に絶対やってはいけない危険な3つのコト

RYO
どうも!最近ブログが楽しくて夜更かし気味のTodoブログ編集部のリョウです!

『仕事中、どうもやる気が出ない!』ってことありませんか?

自分はよくあります。。

やる気をコントロールすることって本当に難しいですが、最悪な行動を起こさなければ、仕事の生産性はそこまで落とさずに仕事できるんじゃないかと感じています。

そこで今回は『仕事のやる気が出ない時に絶対やってはいけない主な3つのコト』について解説していこうと思います!

実際に自分が生産性を並行に保つことができている実体験に基づいたやる気が下がった時の対処法も紹介してるので参考にしてみてください!

それでは行ってみましょうか!

仕事のやる気が出ない5つの主な原因とは?

やる気が出ない時ってかなりありますよね。

ただ単純にやる気ないなー、ダラダラ。ダラダラ。。

だと解決しないので、まずは主な5つの原因を知っておきましょう。

やる気が出ないのは、、

  • 身体がどこかしら疲れている
  • 悩むことが多い
  • 仕事に対して無意味に感じてしまう
  • 期待した結果や成果が得られない
  • 仕事に対して遠慮してしまう

の5つが主な原因になります。

どうですか?当てはまっているものないですか?

仕事のやる気が出ない時に絶対やってはいけない3つのコト

やる気が出ないことを同期に愚痴る

やる気がない時にそういったことを気軽に話せるのは同期だったり、同僚ですよね。

すごく分かります、自分も愚痴ってしまったこともあります。

だけど、こういった愚痴は何の解決にもなりません。

同期や同僚は同情はしてくれても助けてはくれないからです。

愚痴というマイナスイメージは伝染しやすく、愚痴り合いの環境を自分から作り出してしまう結果になってしまいます。

そういった雰囲気作りが、かえってやる気をそこねる原因にもなりかねないため絶対に仕事場だけでも愚痴ることはやめておきましょう。

がむしゃらに仕事をこなそうとする

『作業興奮』という言葉があるぐらいなので、『行動すればいづれやる気が出てくるでしょ!』っていう言い分は分かります。

ですが、これはその場の解決であって根本的なやる気の底上げにはなりません。

その場限りの気合いでどうにかすることは2、3日なら問題ないかもしれないですが、それを延々と続けていくのはメンタル的も疲弊する結果になります。

『作業を始めたらだんだんやる気が出てくるから大丈夫!』というのは妄想です。

とにかくがむしゃらに頑張ろうとするのだけは不毛なのでやめておきましょう!

飽きた仕事を無理して楽しむ方法を探す

『飽きた』と感じている時には、何かしら仕事にゲーム性を持たせて楽しく仕事をしようと努力するときってありますよね。

これも分かります。そうやって仕事やっていた時期も大昔はありました。

でも、人間は本当に楽しいと思っていることでなければ、頭で思い込もうとしてもストレスが大きくかかってしまいます。

これが長年続くとどうなるかというと、、、

仕事に飽きた→楽しもうと努力→心の中と表の自分にズレが出る→継続する→鬱になる

RYO
こんな風に心の病気になる原因にもなるんです。これはマジで侮れないっす。

仕事のやる気が出ない時の3つの対処法

上司に相談する

めっちゃシンプルですが、これってすごくいい解決法です。

やる気が出ないことは、仕事のパフォーマンスに影響します。

会社としては、パフォーマンスが下がってしまうことは困るわけです。

実際に会社の人事は『社員のモチベーションがどうしたら上がるのか?』と考えていることが普通です。

なので、できるだけ社員が気持ちよく働ける環境を作って、生産性を高めて欲しいと考えているはずです。

むしろそう環境作りしているという意識が感じられないときには、その会社は潮時なので転職のタイミングなのかもしれません。

とにかく、社内全体では基本的には個人のモチベーションが上がるようにサポートしてくれます。

自分自身が明確にどうやる気が出なくて、どういうアドバイスが欲しいのかはっきりしていれば助けてくれない上司の方が少ないんです。

RYO
相談する際には以下の記事が参考になるので、覗いてみるといいかもです!

仕事は相談の質で10倍上達する!できる人の気になる相談術公開

2018.03.13

仕事での成長を測れるようにする

単純に仕事が楽しくない時って、やる気が出てきませんよね。

できるようになるから楽しくなって、楽しいからやる気が出るよなー!と思います。

仕事ができるようになるということは、他人から評価してもらったり、自分が過去の自分と比べて成長が分かれば実感することができますよね!

ただ、他人から評価してもらうことをいきなり目指してもイメージができないためにやる気を上げることは難しいので、自分に合った仕事上の目的・目標設定をすることをおすすめします。

RYO
目的・目標設定から達成方法までを1つの記事にまとめましたので、以下の記事を覗いてみると参考になるかもしれません。

仕事に適切な目的・目標とは?鬼速PDCAで達成する方法まで解説

2018.03.11

仕事に飽きたことを受け入れる

意外と現状を受け入れられていないことでストレスを感じてしまう方が多いようです。

なので、まずは仕事に飽きてしまった、やる気が出てないということを受け入れてみましょう。

声に出してもいいし、紙に書いてもいいです。

とにかく、今自分はやる気がなく、仕事にも飽きてしまったってことを把握することが大切です。

そのことに受け入れられてくると自然に、いい加減どう改善しようかな?という考えになってきます。

その段階でようやく改善の1歩目を踏み出しても遅くないです。

受け入れられていない段階で改善に走ろうとすると、頭ではやる気が出ない自分を認めていないのに改善方法を探しているというズレが出て、ストレスに感じることになります。

だからこそ、まずは自分が仕事に対して『飽きてしまったこと』『やる気が出なくなったこと』をしっかりと理解してあげることから始めるといいんです。

RYO
仕事飽きたな〜って時は以下の記事がおすすめなので、覗いてみるといいですよ!

次の一歩を踏み出すTodo

とにかく、『仕事のやる気が出ない時に絶対やってはいけない3つのコト』は最低限把握しておきましょう!

その前提を知っておいて、改善方法を探すと改善の近道をたどることができます。

まずはそこだけでも抑えておきましょう!

シェアをできたらお願いしたいのじゃ

侍エンジニア塾