新卒に捧ぐ!仕事で高評価を獲得できる独学法【最強バイブル】

RYO
どうも!最近、長島一茂に似ていると言われるTodoブログ編集部のリョウです!

みなさん、野球してますか?
僕はバスケ部だったので、シューティングをするのにハマっています。

そんなことはさておき、近年、新卒3年で辞める人の割合が全体の3割もいる事実をご存知でしょうか?(参考:新規学卒者の離職状況 |厚生労働省)

仕事をやめてしまう理由として、

この6つの理由に該当する場合がほとんどのようです。

どれも大きな課題ですが、仕事ができるようになるだけで、このほとんどが解決されてしまいます。

そこで今回、『新卒に捧ぐ!仕事で高評価が得られる独学法』と題して、仕事ができるようになるための学習法をご紹介しています!

期待大でご覧ください!

新卒の初めの仕事はインプット

新卒で入社して、初めて仕事をするときに新しく仕事を覚えます。
初めは、誰でもスタートラインは一緒なので、差はないはずです。

それなのに時間が経つにつれて、いつしか差がついてしまうのはなぜでしょうか?

それは『インプット』に差があるからです。

では、仕事ができる人とできない人のインプットの差とは何でしょうか?

新卒から仕事の評価が上がるインプットは準備から違う

仕事の評価が変わるインプットの差はまず、下準備から違います。

その下準備とは、『目的意識を持つ』ということです。

普段、目的持って仕事してますか?

まず、何かをインプットするときには、

『なぜインプットしなければいけないのか??』

と自分自身に質問してみてください。

もし目的がなければ、そのインプットは多分残りません。無駄になってしまいます。

そのくらい目的意識を持つことは重要なことなんです。

そして、仕事はプライベートにも繋がっている意識を持つことが重要です。

『手元にある仕事ができるようになれば、この先どんな影響があるのか?』

そういう思考で仕事をするとキャリアが開けてきます。

RYO
目的が決まれば、それに沿った目標設定ができるとベターです!以下の記事を読むと結果に結びつく目的・目標設定ができます!

仕事に適切な目的・目標とは?鬼速PDCAで達成する方法まで解説

2018.03.11

新卒必見!仕事で高い評価が獲得できる最強独学法

『初めてだからできない』は誤解と知ること

よく『初めてだからできない』と言ってしまうことがあるかもしれません。

そもそも初めてだったら全てゼロから始めなければいけないのか?

その答えはNOです。

今まで学んできたことで仕事に使えることがあるかもしれない。

そう考えて、必要最小限で最短距離の学習方法を考えるようにしましょう。

RYO
サボるというわけではないですよ!必要なことを必要最低限の力で習得するために必要な考え方なんです。

インプットはアウトプットしてからと知ること

一般的には、インプットしたことを活かしてアウトプットする順番が多いですよね。

しかし、実はこれでは効率が悪いし、インプットの質も低いんです。

なぜかというと、インプットの割合に比べてアウトプットする回数が圧倒的に足りないからです。

そして、そもそもインプットとアウトプットの割合にも誤解があります。

本来は、アウトプット、インプット、アウトプット、アウトプットぐらいの割合でインプットとアウトプットを意識することで、初めてインプットに集中できるんです。

ぜひアウトプットに意識をおいて学習してみましょう。

周りのリソースにレバレッジをかける

インプットをするときに、周りの力を借りてますか?

もし借りていないなら、何倍も学習効率が上がるので、借りてほしいです。

一人でできると思ってしまうかもしれません。

でも、他の誰かの力を借りることで何倍もインプットの効率が上がるんです。
例えば、

  • 友達と組んでインプット仲間というスクラムを作る
  • 書籍などの要約記事をググる
  • 勉強会に参加する

このように、様々なやり方があります。

学習にはレバレッジをかけて、できるだけ効率化を図ってみましょう。

やり方は必ず自分で改良すること

『マニュアル通りにやって』
『教えた通りにやってみて』
『フレームワークを使って』

仕事中にこんなことを先輩から言われたことがあるかもしれません。

これを言われて、『言われた通り同じようにやることが本当に正しいのか?』と、考えてみてください。

先輩はすでに仕事ができる人です。

すでに仕事ができる人と自分が同じようにやって、同じかそれ以上の仕事ができるのかを考えないといけません。

先輩は、経験も知識も上なはずです。

なので、教えられた通りにやってできないことも多々あるのは当然のことなんです。

そこで改めて、教えられたやり方を改良して、自分に合うやり方を見つける必要があります。

特に信頼している人からの助言はそのまま信じてしまいがちですが、まずはやってみて改良できる部分はないか?と考えることが大切です。

次の一歩を踏み出すTodo

仕事で高い評価を獲得するためには『目的設定』をまずはするべきです。

目的設定には、SMARTの法則というものを参考に設定することをオススメします。

新卒でも仕事で高評価を獲得するためには、SMARTの法則を参考に目的設定をし、仕事をしてみましょう。

仕事に適切な目的・目標とは?鬼速PDCAで達成する方法まで解説

2018.03.11

ぜひシェアお願いします!まじです。。。

CodeCamp