ブログでフリーランスを目指す際にやった方がいい意外な3つのコト

RYO
どうも!Todoブログ編集部のリョウです!

新卒で勤めた会社を辞めて即座にフリーになった僕ですが、ゴリゴリと様々な工夫をこらして、ようやく今の形の安定したフリーランスの働き方を見つけました。

実際はいろいろと失敗したり、、といった話をしたいところですが、

「一刻も早くブログでフリーランス転向したい!!」

そういった考えの方が多いと思うので、

今回は100以上のトライ&エラーを繰り返したのちに結局これやったことが一番フリーランスになる上で役立ったなと思える3つのコトを書いていきます!

今からブログを始める方がまず知っておくべきこと

今からブログを始めようとしている方に向けて、まずは知っておくべきことがあります。

どんな記事でも言われているかもしれませんが、

「記事を書きましょう」

ということです。

その際に意識することは3つです。

  • 目的に沿って読者の役立つ情報が書けているか?
  • 収益化を意識した広告感のない記事になっているか?
  • 考えていない記事を書いていないか?

もっとも陥りやすい「考えていない記事を書いていないか?」についてだけ言うと、

よくSEOに強いのは「文字数が多い記事だ!」という話があります。

検索順位の上位を取るためにめちゃくちゃ長い記事を書いたりしますよね。

これを書かないといけないときも出てくるけど、基本的には書かないようにしてください。(※最近は長いからと言って上位になることはありません)

理由は「考えていない記事になるから」です。

特にブログ開設初期は、長い文章を書くコトに慣れていないため、とりあえず情報を詰め込んだ記事になりがちです。

このような考えられていない記事は、読者がつくコトもなく離れていきます。

だから、長い記事を書くくらいなら、短くピンポイントで読者に刺さる記事をサクっと書いた方が価値があります。

ゆっきー
いかに一人に届けるかが大切だしね!俺も意識しまーす!

ブログでフリーランスを目指す時にやるべきこと

やっぱり目的・目標設定はした方がいい

記事をどんどん書こうと言った手前なんですけど、目的・目標設定は最低限しましょう。

これマジ重要です。

「とりあえず1記事書いてみるか」

これも確かに重要だけど、ブログの挫折率の高さをみれば、これだけでは継続できません。

そこで重要なのが目的・目標なんです。これマジ重要です(2回目)

挫折するのは「成果が見えないから」という理由が多いんですけど、すぐに結果が出ないことの方が多いんですよね。

だから「これ無理だわ、、意味ないわ!」とやめてしまう結果になってしまいます。

継続のコツは、いかに継続するための理由が手元にあるかなんです。
その理由が、目的・目標になるわけです!

いかに魅力的な目的・目標を設定するかによって成果も変わってくるし、継続できるかにも大きく影響していきます!

▼この記事もおすすめしてます

無給でWebに強い会社で働く

これは体験談ですが、

「無給でいいので!!」

と頼み込んでお仕事をもらっていた時期があります。

未経験で雇ってもらうとなると、ハードルも高くなってお仕事をするまでに時間がかかってしまうので、無給で頼み込むと一発でお仕事がもらえました。

正直、お金よりもスキルを身につけるコトの方が何倍も価値があると思っていたので、手っ取り早く「無給で!」とこのような頭おかしい条件でもお仕事をすることにもモチベーションはかなり感じられました。

これは結果論ですが、無給で!!という条件を自分で提示してしまったことで本当に無給でやる形になったので、スキルを身につけないとこの時間はマジで無駄すぎる!

と自分を鼓舞しながら仕事することができました(笑)

RYO
あのときの必死でやったことは今に活きてます(笑)
無給だから仕事の時間は吸収しまくって、アウトプットしまくりの毎日でした。

ゆっきー
そういう制約があると力発揮できるよね

仕事をたくさん入れて自分の限界を知る

ここで一つ質問。

「あなたは限界まで仕事をしたことがありますか?」

ここでいう限界は、マジの限界です。
「もう無理。。。」と思った後に100回無理と思ったあたりぐらいでようやく限界と言えます。(さすがにそこまではやってない)

普通は、少しきついことがあると限界を早めに設定してブレーキがかかります。これは誰しもあることです。

自分の身を自分で守ろうとしているので、全然おかしなことではないんですけど、このブレーキがときに自分の能力を上げる足かせになります。

フリーランスに転向するためにブログをやる!!と決めたなら、ブログを立ち上げる時間や勉強の時間、いろいろな時間を作らなければいけません。

「時間がないからなー・・・」

こんな言い訳しちゃってる方いませんか?

実は時間がないのではなく、時間を作り出すことができていないんです。ただそれだけのこと。

だから、時間を作り出すためのスキルを身につけましょうということです。

「時間を作ることと自分の限界を知ることは関係してるのか?」

そう思ったかもですけど、これが大アリなんです。

自分の限界を知ることで何を知ることができるかというと、

  • 自分が思ったより体力的にイケるということ
  • 今まで仕事が遅かったこと

この2つを知ることができます。

まずは、限界を知った時点で「意外と自分イケる」ということを知れます。

そして、限界まで仕事を入れてそれをこなすことで仕事を早くしていかないとこなせないことに気づき、自然と早くなっていきます。

そうなると今までを振り返っていかに自分の仕事が遅かったのかがわかるようになります。

RYO
意外と働けるのと、仕事がまだまだ遅かったんだと知れたことは、今の仕事にかなり活きています!

ゆっきー
生産性が高くなる瞬間って実はこういうときなのかもね。

次の一歩を踏み出すTodo

まずやるべきは、目的・目標設定。

時間があるなら → 無給で仕事を受けてみる

時間がないなら → 仕事を入れまくってみる

めっちゃシンプルなので、ぜひやってみましょう。

ぜひシェアお願いします!まじです。。。

CodeCamp