仕事が飽きたから辞めるのは早い?!目標と行動で毎日充実させる方法

RYO
どうも!最近は本を読み漁るのにハマっているTodoブログ編集部のリョウです!

突然ですが、『仕事が飽きてきたなー』とか思ったことはありませんか?

仕事がルーティン化してくると、毎日の刺激がもの足りなくなってきて、結果的に『飽きる』ということが起きてしまいます。

そんな時に目標設定と行動が伴っていれば、この『飽きた』という考えにはならないわけなんです。

そこで今回、目標設定と行動で飽きずに充実した仕事をするための方法をまとめましたので、覗いて見てください!

それではいきましょうか!

『仕事に飽きた』と感じる主な原因とは?

どんな仕事も飽きがくることはあるのかもしれません。

でもそれは、全ての人に言えるわけではなく、飽きがくる原因を知らない方に言えることです。

仕事を飽きたと感じる主な原因は、

  • 仕事がルーティン化してしまっている
  • 他の仕事が羨ましくなる
  • 仕事が上手くいっていない
  • 仕事の担当範囲が狭い
  • 挑戦できるような環境が整っていない

とこのような場合になります。

個人的に、仕事がルーティン化している状況が結構多いパターンかと思うんですが、毎日同じ繰り返しの業務のことをルーティンと呼びます。

毎日同じ業務がある場合はどんな仕事にもあるとは思いますが、1日の中でかなりの割合を占めている場合だと、刺激がなくなってきて、しまいには『飽きる』ということに繋がってしまいます。

刺激がなくなってくることで言えば、『挑戦できる環境が整っていない』という状況も多いように思います。

挑戦できない = 仕事の範囲が広がらない

このような図式になってしまい、結果的に仕事がルーティン化してしまうことにも繋がっていきますよね。

その他にも、『仕事が上手くいかない』『仕事の担当範囲が狭い』などもありますが、そのほとんどは次で説明する目標設定をいかにやるかという点で解決できると考えています。挑戦できる環境も目標さえあれば作れます!

では目標設定について覗いていきましょう!

RYO
ちなみに、仕事ができないと悩んでいる場合には以下の記事がおすすめです!

新卒に捧ぐ!仕事で高評価を獲得できる独学法【最強バイブル】

2018.03.09

仕事に飽きた時は目標設定で改善できる

仕事に飽きたと思う時は、何か今の行動が無意味に感じることだったり、つまらなく感じることがほとんどですよね。

それは目指すものがあれば別で、目標設定をすることで改善できることなんです。

目標設定をする場合に、そもそも目指すものがなかったら目標なんて設定できませんよね。

なので、まずは仕事の目的から考えてみることをおすすめしています。

『目的と目標って一緒じゃないの?』

こんな風に思ってしまう方もいるかもしれませんが、全然違います。

詳しくは以下の記事にまとめているので、覗いて見てくださいね!

RYO
ちなみに以下の記事では、目的や目標設定をするだけじゃなく、達成するためにどうすればいいかまで解説してます!

仕事に適切な目的・目標とは?鬼速PDCAで達成する方法まで解説

2018.03.11

仕事の目標設定への誤解

ここでは、目標設定の誤解について解説していきましょう!

まず、みなさんは目的・目標と聞いてどんなイメージを持ちますか?

『目指すべきもの?』
『達成すべきもの?』
『粘り強く追いかけるもの?』

こんなイメージはありませんか?

実際には、そこまで硬いイメージを持つものではありません。

もっとライトに柔らかいイメージを持って、柔軟性を高めて目的・目標に向き合いましょう。

目的・目標には、以下のように

  • 前進するためのツールでしかない
  • 目的・目標はすぐ変えてもいい
  • 時間経過とともに変化するもの

このように捉えていきましょう。こういった良い意味での適当さが必要なんです。

誰でも目的・目標は時間とともに変わります。変わらないことに美徳を感じる必要なんかないんです。

柔軟に目的・目標設定ができると仕事が自然と楽しくなってきます。

なぜなら目的・目標設定がうまくいっている時は柔軟に目的・目標を見ることができている時だからです。

仕事の行動を見直すと『飽き』を改善できる

仕事に飽きてしまうことは『行動を見直すこと』で改善できます。

何も考えずにいつもと変わらない行動をしていると『飽きた』と思ってしまいます。

そんな時には以下のように

  • 休憩を取ってみる
  • 今の仕事をする意味を考えてみる
  • 新しいことに挑戦してみる
  • いつもやっている習慣を変えてみる
  • 目標設定をしてみる
  • 1日何も考えずに思いっきり遊んでみる

このようにいつもやっていない行動を起こすところから始めてみましょう!

例えば上記でいうと、『今の仕事をする意味を考えてみる』はおすすめです。

なぜ今の仕事を選んだんだろう?と考えてみるわけです。

意外といろいろ出てきます。

お金のため、安定のため、モテそうだから、優越感が得られるから。

人それぞれ違うと思います。

『自分のことは自分が一番分かっているからやる必要ない!』とか思うでしょう?

実際に分析してみると本当に意外な答えが見つかるので、とにかくやってみるだけやってみるのも良いと思いますよ!

次の一歩を踏み出すTodo

目標設定をまずやることはハードルが高いかもしれないので、まずは行動から自分を見直していくといいですよ!

先ほど説明した以下の中から選ぶといいですね!

  • 休憩を取ってみる
  • 今の仕事をする意味を考えてみる
  • 新しいことに挑戦してみる
  • いつもやっている習慣を変えてみる
  • 目標設定をしてみる
  • 1日何も考えずに思いっきり遊んでみる

少しだけ行動を変えてみて、『飽き』に改善の兆しが見えそうなら、そのまま行動を工夫して変えてみましょう!

RYO
行動を見直す中で、目標設定をきちんとして大きく変わりたいと思った時に目標設定することをおすすめします!

ぜひシェアお願いします!まじです。。。