仕事でプレッシャーを感じる人の7つの理由とその改善策とは?

ゆっきー
どうも!最近、お寿司にハマりよく回転寿司でハマチを食べているTodoブログ編集部のゆってぃーです。

あなたはお寿司を食べる時、お茶派ですか?それとも味噌汁派?笑

そんなことはさておき、仕事でプレッシャーを感じ額に汗をにじませる人って多いですよね。

僕も汗かきなのでよく汗をかいてます!笑

「なぜプレッシャーを感じるのか?」
「改善方法があるなら知りたい」
「プレッシャーを活かす方法は?」

と、気になる人も多いですよね。

プレッシャーを感じる人はまず、自分がなぜプレッシャーを感じているのか分析することで改善方法が見つかります。

なので今回はそのプレッシャーを感じる理由と改善策をご紹介したいと思います。

この記事を読んだあなたは明日から額に汗をかかずに済むはずです!

プレッシャーを感じる人はどんな人なのか?

自信がない人

自信がない人の特徴は

  • 自分の短所ばかり気にする
  • 悪い方向に考える癖がある
  • 人と目を合わせて会話できない

など、どこか元気のない雰囲気を感じます。

改善策

毎朝、大きな声で元気よくあいさつをすることです。

朝の行動は1日の行動を変えます。

朝から大きな声で元気よくあいさつすることで、自分も元気になっていくし周りからも好印象を受けます。

名前を呼ばれたときも大きな声で返事するなどしましょう。

毎日続けて自信を取り戻しましょう。

失敗を怖がる人

失敗を怖がる人の特徴は

  • できる自分を想像しすぎている
  • プライドが強い
  • 被害妄想が強い

など、できる自分のイメージを壊したくないと思う気持ちが強いです。

改善策

100%な自分を想像するのではなく、50%~80%の自分を想像することです。

完璧を求めすぎると、深く考えすぎて考えが止まってしまいます。

しかし、50%~80%の自分を想像することで、考えが楽になり深く考えるより柔軟な答えが生まれます。

極度に緊張する人

極端に緊張する人の特徴は

  • 周りはみんな立派だと思う
  • 考える前に行動してテンパる
  • 生真面目な性格

など、周りと自分を比較してしまう癖があります。

改善策

手に人と書いて飲み込むなんて方法ではありません。笑

周りの立派だと思っている人でも緊張はしています。

そこで、大事なのは考えをしっかりまとめてから行動することです。

考えがまとまらないのに行動してしまい、よけいテンパるなんてことはよくあると思います。

一度立ち止まり考えをまとめましょう。

仕事を任されるのが嫌な人

仕事を任されるのが嫌な人の特徴は

  • 責任を負いたくない
  • 失敗をした時のことを考えてしまう

など、自分が責任をかぶりたくないと思っています。

改善策

任せられるのは信頼されてる証です。

プレッシャーは感じるかもしれませんが、それ以上に「信頼されている」と自信を持ちましょう。

大きな仕事ほど任せられるのはプレッシャーですが、やりがいの方があるのでそれを感じてほしいです。

期待されるのが嫌な人

期待されるのが嫌な人の特徴は

  • 失敗した時の評価を気にする
  • 自己評価が低い

など、自分の評価を低く見ています。

改善策

まず、自分のことをなぜ低く評価しているのか分析しましょう。

仕事が遅いから?それとも思ったより業績がよくなかったから?

それは違います。

では逆に、なぜ期待されているのか?を考えましょう。

自分が思っている以上に、周りはあなたを評価しているから期待されているんです。

周りの目を気にする人

周りの目を気にする人の特徴は

  • 周りの人を評価してしまう
  • 自分がどう思われているか常に気にする

など、自分に向けられる視線を異常に気にしています。

改善

自分を知ってもらうことです。

なぜ、自分を知ってもらう必要があるのか、、、それは

自分を知ってもらうことで、安心感を感じることができるからです。

周りの目を気にするのは相手は自分のことを理解していないと思っているからです。

相手を評価してしまうのは相手の事をよく知らないからです。

話してみると、相手がどのように考えていたか分かるはずです。

コミュニケーションが取れない人

コミュニケーションが取れない人の特徴は

  • 相手と話すことができない
  • 相手に合わせて話してしまう
  • うまく会話が続かない

など、普段から話す機会が少ないです。

改善

とにかく話すことです。

話すきっかけを自分で作ることが大切です。

まずは簡単な挨拶でもいいでしょう。

慣れてきたら相談するなど話しかける事を心がけましょう。

相談をすることで、話すきっかけにもなるしいろんな情報を聞けます。

もし質問の質を上げてもっと多くの情報を聞きたいと思った時は、こちらの記事が参考になります。

仕事は相談の質で10倍上達する!できる人の気になる相談術公開

2018.03.13

ただがむしゃらに話しかけるのではなく目的を持って話しかけましょう!
ゆっきー
他にも仕事に対して目的・目標を持つことはとても大事です。こちらの記事はそんな目的・目標の決め方が詳しくのっているのでぜひ参考にしてください。

仕事に適切な目的・目標とは?鬼速PDCAで達成する方法まで解説

2018.03.11

実はプレッシャーで成長できる

プレッシャーは成長の第一歩

プレッシャーは、誰でも感じるものです。

それを活かすことができれば成長することができると思いませんか?

プレッシャーを感じると、それをどの様に取り除くか考えますよね。

この考える行動こそ成長の第一歩です。

考える力を自然と鍛えていたのです。

ゆっきー
なので、成長している自分を感じて楽しんでください。

プレッシャーこそ楽しめる

仕事をしていて、なんのプレッシャーもなければやりがいを感じませんよね。

やりがいがなければ仕事をしていてもつまらないものです。

よく「仕事がつまらないから辞めたい」なんて思う人は多いと思います。

そんなことはありません。

どんな仕事でも自分から率先して仕事をこなし、プレッシャーを感じながら仕事することでやりがいを感じることができます。

プレッシャーこそやりがいを感じることができるものなのです。

ゆっきー
全力でそのプレッシャーを楽しんじゃいましょう。

次の一歩を踏み出すTodo

仕事をする上でプレッシャーは必ず付きものです。

それをどのように捉え、どう活かすのか分かってもらえたら嬉しいです。

プレッシャーを感じるからこそ、そこに「やりがい」があるのです。

この記事を参考にプレッシャーを楽しんでもらえたら嬉しいです。

ぜひシェアお願いします!まじです。。。