自己分析がすごい!仕事の適性診断サイト厳選4+1選【活用法付き】

【こんな人のために書きました】

  • 今年就活で自己分析しなきゃいけない人
  • 転職でスキルアップを考えている人
  • 強みを活かした仕事に就きたい人

RYO
どうも!最近ビール飲みまくりのTodoブログ編集部のリョウです!

みなさん仕事はしっかり決めてますか?
自分のこと理解してますか?

『いや自分、今の仕事に合ってないかも』
『自分の仕事のイメージがつかない』
『自分の強みが分からない』

こんな悩みがあれば、まず仕事の適性診断をしてみましょう!
実際に自分は適性診断を活用して難関企業の内定も獲得しました!

それではいってみましょうか!

仕事の適性診断は意味がない!?

『適性診断って結局ふんわりしか分からない』
『診断に時間がかかる』
『面倒な割に得られる情報が少ない』

とこんなことをよく聞きます。

これはもうバッキャローです。

たとえ、ふんわりしか分からなくても適性診断があること自体かなり便利です。

しかも今ならネットでサクッとできるわけなので、これを使わない手はないでしょう!

就職をする際に重要視されるのは結局、面接でどれだけ受け答えできるか、いかに自分を掘り下げられているかを見られると思います。

その際に『仕事の適性診断サイト』はかなり強い味方になります。

また適性診断の活用法については、多少誤解がある方が多いので、次で解説します!

仕事の適性診断サイトおすすめの活用術

仕事の適性診断サイトについて、活用したことがある方は多いと思います。

でも、利用者の中には『意味がない』という方も『やって良かった』という方も両方います。

この違いは何なのでしょうか?

この違いは『使用回数』『使用する時の意識』が違います。

『意味がない』と答える人は使用回数が限りなく1回のみの場合が多く『やって良かった』と答える人は使用回数が2回以上使っており、使用回数にもかなり差が開くようでした。

さらに、使用する時の意識は『やって良かった』と答える方は仕事の適性は短期間でも変わるものと考えており、その意識で使用頻度が高くなるようなんです。

RYO
ぜひ仕事の適性は変わるものだと意識して、適性診断を1回と言わずなんども受けてみましょう!

さらにおすすめしたいのは、適性診断サイトを1つと決めずに数種類使って自己分析することをおすすめします!

仕事の適性診断サイトおすすめ厳選4+1選

ジョブリシャス診断 by マイナビ

参考:適職診断 ‐適職をディグる!ジョブリシャス診断

大型転職サイト『マイナビ』が運営するジョブリシャス診断は、20問の質問に答えるだけで仕事のタイプが分かるように設計されています。

選ぶのは『はい』『いいえ』『どちらでもない』の3択という手軽さで、迷いながらも20問すんなり2分ぐらいで終えることができました。

上記の画像のように自分のジョブタイプが分かり、仕事上での性格や特徴がしっかりと分かるようになっています。

3分間!適職診断 by リクナビNEXT

参考:3分間!適職診断/リクナビNEXT

仕事の適性診断で仕事への価値観を掘り下げるタイプの診断は珍しいです。

自分発見診断も同時にできるのですが、質問が面白く、小学校低学年の頃を思い出しながら設問に答えるタイプで以下のような10個の設問があります。参考:3分間!適職診断/リクナビNEXT

この設問を終えると以下のような評価が得られます!

参考:3分間!適職診断/リクナビNEXT

問は適職診断と合わせて全部で22問ありますが、特に時間もかかりません。

宣言通り、3分かからないくらいで終わりました。

この診断だけで、自分自身を深く知ることはできませんが、とりかかり始めとしては十分なので、やってみましょう!

あなたの夢を探す!適職診断

参考:あなたの夢を探す!適職診断

こちらは個人的にかなりおすすめな診断になっています。

どうおすすめかというと、上記のように就きたい仕事にイメージがあるかどうかで診断が2つに分かれます。

『気になる仕事、憧れ仕事を考え中のあなた』を選択した場合にはすぐに30問の設問が用意されます。

逆に、『気になる仕事、憧れの仕事が決まっているあなた』を選択した方は次にこんな画面になります。

参考:あなたの夢を探す!適職診断

このように全20カテゴリーに分かれて選択できる項目が現れます。

仕事のカテゴリーを選ぶと、そのカテゴリーに合わせて設問が30問出されます。

ある程度やりたいことが固まってくるとさらに深堀りして、どんな仕事に向いているのか調べることができるのでおすすめです!

RYO
何度もこの診断をやることで新たな気づきがたくさん得られる診断サイトです!一度触って実感してみるといいかもですよ!

いい仕事ミイつけよう診断 – 当たる!リトルミイの職業・適職診断テスト

参考:いい仕事ミイつけよう診断 – 当たる!リトルミイの職業・適職診断テスト

リトルミィがとってもかわいい適性診断で全11問の設問が用意されています!

参考:いい仕事ミイつけよう診断 – 当たる!リトルミイの職業・適職診断テスト

設問対して、3~5つの選択肢から選んで答えていくようですね!

診断は自分の経験職種に合わせても適性診断を出してくれるので、転職を考えている方に、よりおすすめな適性診断になっています!

実際にこんな結果をもらえます!

参考:いい仕事ミイつけよう診断 – 当たる!リトルミイの職業・適職診断テスト

以前の職種から派生させて自分の強みを活かせそうな職種をレコメンドしてくれる点もいいですね!

RYO
職種の幅を広げたいと考えてる方は非常におすすめな診断なので、試してみましょう!

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0


参考:さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

こちらは適性診断サイトではないんですが、自分自身の強みを深く知るのに重要な書籍になっています。

設問の数がかなり多く、正直30分くらいかかってしまうんですが、その分しっかりと自分を見つめ直す機会が作れます。

結果はこんな感じで大きく5つの特性を知ることができます。

これだけでは情報量が他の適性診断サイトと変わりません。

この5つに対して詳しく解説してあるPDFがもらえたりと実は特典がかなりあります。

さらに、課金すると残り34個の特性を知ることができるので、より詳しく自分自身について知ることができます。

悔いのない人生にしたいと考えるときには、人生レベルで考えることがとっても大切になります。

RYO
その際にこのストレングスファインダーは一生ものの情報を与えてくれると思いますよ!

次の一歩を踏み出すTodo

まずは適性診断サイトを選んでいくつか診断してみることから始めましょう!

自分自身を分析するには、現状どんな特徴があるかを客観的に知る必要があります。

診断サイトはそのためなので、たくさん活用してその価値以上に使い倒してみてください!

ぜひシェアお願いします!まじです。。。

面接確約