仕事の人間関係でストレスを感じさせる人の特徴と解決方法まとめ

ゆっきー
どうも!Todoブログ編集部のゆってぃーです。
最近、グミにハマり毎日もぐもぐ食べています。
虫歯になるので皆さんは気をつけてくださいね!笑

そんなことはさておき、仕事の人間関係でストレスを感じる人って多いですよね。

「ストレスなく仕事をしたい」
「なぜストレスを感じるのか?」
「どうすればその人から開放されるのか?」

と、思うことはあると思います。

自分がどのような人にストレスを感じているのか分かることで、その解決方法やうまく付き合う方法が見えてきます。

ストレスが爆発する前に改善したいと思いますよね!

なので、今回はストレスを与えてしまう人はどんな人なのか、その解決方法はどんなものなのかをご紹介したいと思います。

この記事を読めば、あなたも明日からストレスフリーを目指せます!

ストレスを感じる人の5つの特徴

ネガティブ発言が多い

ネガティブ発言を言う人の特徴は

  • すぐ「辞めたいと」言う
  • 「どうせ俺なんか」と同情を誘う
  • 自分を基準に物事を判断する

など、聞いているだけで疲れてしまいます。

そんな人と一緒にいるだけでこっちまでネガティブになってしまいますよね。

解決方法
その人に自信を与えるのが一番効果的だと思います。

例えば、「すごいですね」「さすがですね」という言葉で相手は自信が付きます。

なんでも褒めるのではなくあくまで、相手の得意な部分や行動を見て言うのが大事です。
なんでも言ってしまうと軽い言葉になってしまうので注意が必要です。

悪口ばかり言う

悪口ばかり言う人の特徴は

  • 相手の悪いところしか見えていない
  • 自分の意見しか認めない
  • 相手下に見ている

など、相手のいいところを見ようとしていません。

こんな人とは揉めたくないですね。

解決方法
言われた悪口を疑問で返してみましょう。

例えば、「あの人マジ仕事できないらしいよ」と言っている人に対して「それ実際見たの?誰から聞いたの?」と答えると、相手の答えに具体性がないとその話はそこで終わります。

後は悪口を言われている相手に対してだけ同情するのも効果的です。

ゆっきー
いきなり質問で返すと逆に相手を不快な気分にさせる可能性があるので、自然な形で質問できるのがBESTですね。

仕事にやる気がない

仕事にやる気がない人の特徴は

  • 「帰りたい」など口癖のように言う
  • 仕事に熱意を感じない
  • ため息が多い

など、見ていてこちらもやる気が無くなります。

自分のやる気が無くなる前に改善しましょう。

解決方法
やる気が出ない人にやる気を出させるのは大変だと思います。

しかし、それでは相手のためにもなりませんよね。

まず、共通の趣味などを探し一緒に楽しむことです。

共通の趣味がない場合は運動など一緒に誘ってみるのもいいでしょう。

心も体もリフレッシュするので、やる気を取り戻すことができます。

共通して話せる会話も増えるので、仕事でも楽しみが増えます。

仕事にやる気がでない時にやってはいけない行動など知っておくとアドバイスできるのでこちらの記事を覗いてみるといいです。

仕事のやる気が出ない時に絶対やってはいけない危険な3つのコト

2018.03.15
ゆっきー
嫌がる人に無理やリ強制的にやらせるのではなく、楽しさを伝えて「やってみたい」と思ってもらうのが大事です。

仕事を押し付ける人

仕事を押し付ける人の特徴は

  • 威張ってばかりで仕事をしない
  • 無理なお願いをする
  • 上から物事を言う

など、すべて仕事を任せてきます。

こういった人に限って失敗した時は、すべてこちらのせいにする人が多いですよね。

解決方法
同期や同僚の仕事などは手伝うという気持ちでできますが、理不尽に仕事を押し付ける人もいます。

そんな時は、一番上の上司に直接相談するのが一番です。

悩んで取り返しのつかないことになる前に相談しましょう。

相談するのが苦手な人はこちらの記事を参考に相談する手順を考えてみてください。

仕事は相談の質で10倍上達する!できる人の気になる相談術公開

2018.03.13

話始めたら止まらない人

話し始めたら止まらない人の特徴は

  • 自分の意見を聞いて欲しい
  • 相手の話は聞かない

など、自分勝手に話続けこちらの話はまるで聞いてくれません。

長時間、話をされたら疲れてしまいますよね。

解決方法
話続ける人は、話を途中で変えなければ止まりません。

しかし、無理に話を止めると相手は不愉快になってしまいます。

話が長い人は、世間話が多いと思います。

そこで有効な手として、仕事の話をすることです。

例えば、「そういえばあの仕事どうなったの?」など、仕事の情報に話をもっていけば自然な流れで話を終わらせることも可能です。

ぜひ試してみてください。

ゆっきー
話しかけられた瞬間に仕事の話をすると逆に不快な気持ちになるので、話のタイミングをみて切り出しましょう。

なぜストレスを与えてしまうのか?

自分では気づかず行動している

誰もストレスを与えようとして行動はしていません。

自分の欲求だったり、ストレスを感じると無意識に行動しています。

あなたも無意識に行動していることもあるかもしれません。

そこを理解すれば相手の気持ちも理解できるかもしれません。

自分を認めてもらいたい

誰でも自分を認めてもらいたいと思うのは当然のことです。

自分を認めてもらいたくて、無意識に主張が強くなってしまったりします。

そうならないためにも、自分を分析して「どの部分を認めてもらいたいのか?」を明確にしましょう。

「仕事の業績なのか?」それとも「人間性なのか?」で行動は変わるはずです。

仕事なら、威張ってばかりいては認めてもらうことはできません。

人間性なら、ただ目立つだけでは認められません。

どう認められたいのか再確認して自分の行動を見直しましょう。

高評価を得るための学習法などこちらの記事が参考になるので覗いてみてください。

新卒に捧ぐ!仕事で高評価を獲得できる独学法【最強バイブル】

2018.03.09

弱い自分を見せたくない

弱い自分を見せたくないと強く思う人は、人より偉く思われたり尊敬されたいと無意識に思って行動しています。

なので、威張ってばかりで人の迷惑を考えません。

まずは、弱い自分を認めることが大切です。

人は、誰でも弱い部分を持っています。

それを隠すことは誰でもあります。

しかし、考えてみてください。

弱い部分を認めて行動している人と認めずに威張っている人、どちらを手助けしてあげたいと思いますか?

弱い部分を認めている人のほうが、自然と手を借りることができます。

人間一人ではどうにもできないこともあります。

そんな時、一人で苦労するのかそれともみんなと協力するのかによって結果は全然違います。

弱い自分を認めることで、あなたもみんなと協力し合えるようになります。

次の一歩を踏み出すTodo

いかがでしたか?

今回ご紹介した解決方法を実行することで、少しでもストレスがなくなればと思っています。

あと大事なのは「自分が今後どう行動」をするかです。

あなたの行動で相手も変わるはずです。

まずは行動あるのみです。

行動しなければ何も変わりません。

この記事を参考に行動してみてくださいね。

ぜひシェアお願いします!まじです。。。

CodeCamp