なぜ仕事で集中できないのか?その理由と改善方法を大公開

ゆっきー
どうも!Todoブログ編集部のゆってぃーです。
最近、オムライスの虜になりつつあります。
デミグラスソースかケチャップかいつも迷います。笑
あなたはどちらがいいですか?

そんなん話はさておき、今回は仕事で集中力を上げるにはどうすればいいか考えていきましょう。

なぜ、集中力が切れてしまうのか気になりますよね。

ゲームみたいにHP(体力ゲージ)で集中力がどのくらい残っているのか見えれば分かりやすいんですが、見えないのが現実です。笑

あなたは

「なぜ集中力は続かないのか?」
「集中力が切れる原因は?」
「どうすれば集中力を維持できるの?」

このような悩みはありませんか?

大丈夫です!この悩み「なぜ集中力が切れてしまうのか?」の原因を理解することで、改善する方法を見つけることができます。

原因が分からなければ、どの様に改善していいかわからないですのね。

この記事を読めば明日から「超集中力」で仕事をすることができます。

この記事で得られることは?

  • 集中できない理由が分かる
  • 集中できない理由が分かり改善できる
  • 超集中力を手に入れる方法が分かる

集中できない理由とは?

睡魔による集中力の低下

まず集中力を邪魔する存在として、睡魔があります。

こちらの原因は寝不足だと思われがちですが、「睡眠の質」にあります。

睡眠の質を高めることで、短い睡眠でも十分な睡眠を確保することができます。

ゆっきー
睡眠の質を上げる方法は何個かあります。
気になるその方法は後ほどご紹介します。

食事による集中力の低下

食事は、集中力を高めるのにとても大切な要素です。

なぜかというと、食事をすると消化をしますよね。

その消化にもエネルギーを使います。

なので、お昼に食べすぎたりするとその分エネルギーを消費するので、食後は眠くなります。

ゆっきー
食事の量や消化のいい食べ物を食べることで、使うエネルギーを減らすことができます。
後は朝ごはんを食べる事をおすすめします。
朝ごはんを抜いて昼ごはんを食べてしまうと、いきなり胃に食物が入りびっくりして胃の活動が活発になり、余計エネルギーを使います。
朝ごはんもなるべく消化のいいものや果物などを食べるといいでしょう。

いろんな物が気になる

誰でも気が散ることはあります。

  • 携帯が気になる
  • 机の本が気になる
  • 書類が気になる
など気になる要素は多くあります。

ゆっきー
いっそのこと、全て片付けてしまいましょう。
机の上を片付けることで気持ちもスッキリしますし、いろんな物に気を取られることなく、仕事を進められます。
携帯もなるべく見ないように、机の中にしまうなど工夫しましょう。

目的が分からない

その仕事を、「なぜ集中してやらなければいけないのか」目的がわからないとやる気が出ません。

やる気が出なければ集中力も持ちませんよね。

「目的がない」つまりゴールがないという事です。

マラソンでもゴールが無いと、永遠に走り続けることになります。

それは無理ですよね。笑

なので、目的を決めることはとても大事です。

ゆっきー
「目的と言われても決め方がよく分からない!」そんなあなたはこちらの記事を参考に目的の重要性と決め方を参考にしてみてください。

仕事に適切な目的・目標とは?鬼速PDCAで達成する方法まで解説

2018.03.11

時間を気にしない

時間を気にせずに仕事をするとダラダラと仕事をしてしまいます。

そうならないためにも時間を決めて仕事をする事をおすすめします。

例えば

  • 企画書作成 = 60分
  • 休憩をする = 5分
  • 下書きをする = 40分
など、時間を区切って仕事をすることです。

ゆっきー
時間を区切ることで、ダラダラせずメリハリをもって仕事を進められます。
ぜひ試してみてください。

超集中力を手に入れよう

睡眠の質を上げる

上でも話したように睡眠の質を上げることで、少ない睡眠時間でも十分な睡眠を確保することができます。

睡眠の質を上げるには、「体温調整」が重要になります。

その方法とは、お風呂に入り「深部体温」を調整することです。

深部体温とは、体の内部の体温のことです。

この深部体温が上がり、徐々に体温が下がることによって、眠りやすい体を作ることが可能です。

この時、お風呂に入るタイミングが重要で、理想としては寝る「90分前」に入ることです。

お風呂の温度は40度ぐらいで20分ほど湯船に浸かるのがオススメです。

なぜ、90分前なのか気になりますよね?

それは、深部温度が上がって元の体温に戻るまでの時間が90分ぐらいかかるからです。

90分前に入っておけば、寝るときには更に体温が下がりスムーズに眠りに入ることができます。

お風呂はシャワーだけではなく、湯船に入りましょう。

入る時間がない人は、「足湯」でも効果的なので試してみてください。

食事の質を上げる

食事も睡眠の質を上げるのに重要な要素です。

上でも話したように、食事をして消化をするのにエネルギーを使います。

エネルギーを使っている状態で眠りに入っても深い眠りには入れません。

理想として、消化活動が終わった状態で眠りに入ることです。

おすすめは「寝る3時間前」に食事を済ませることです。

食事をそんな早くに済ませられない人は
「量を減らす」
「消化のいい食べ物」
「食事をゆっくりよく噛んで食べる」

など、工夫をして消化をよくしましょう。

体を整える

体を整体やマッサージなどで整えることで、血液の循環をよくすることができます。

血液の循環を良くすることによって、手足の末端にまで血液が回ります。

血液が全身に回り、体温をあげてくれるので「冷え性」など、眠りの妨げになるものを改善することができます。

血液の循環がいいとお風呂での効果も上がり、より質のいい睡眠をすることができます。

マインドフルネス

マインドフルネスとは、余計な考えをなくし心を落ち着かせる方法のことです。

マインドフルネスの効果

「ストレス軽減」
「集中力アップ」
「自律神経回復」
「睡眠の質の向上」

このような効果があります。

寝る前にマインドフルネスを30分ぐらいやることで、余計な考えがなくなりストレスなく眠りに入ることができます。

おすすめなのでぜひ試してみてください。

次の一歩を踏み出すTodo

いかがでしたか?

仕事の集中力が上がらない原因がわかりましたか?

原因が分かれば後は改善するだけです。

この記事を読んで「超集中力」を手に入れる第一歩になってくれれば嬉しいです。

ぜひシェアお願いします!まじです。。。

CodeCamp