仕事のスピードを格段に上げる割り切り力とゼロ秒思考力

RYO
どうも!最近風が強すぎて髪を決めてもグズグズに崩されてしまうTodoブログ編集部のリョウです!
どなたかキープ力MAXの整髪料知りませんか、、??

仕事のスピードを上げることは生産性を高めることにつながります。

『仕事のスピード上げる努力してますか?』

もししてないのであれば、それは大変!

無駄に仕事をしている時間が非常にもったいない!もっと有意義な時間があるはずですよ!

そのぐらい時間は大切なので、仕事のスピードを上げる必要性は超超超あるんです。

Time is Moneyどころじゃありません!

Timeの方がはるかにお金より価値があります!

1秒でも早く仕事を終えて家族と過ごしたり、友達と過ごしたり、素敵な時間を大切な人と共有する時間にぜひ使ってください!

というわけなので、今回は自分の時間を仕事で無駄に削られないために、仕事のスピードを上げるための思考法を用意しました!

それが『割り切り』を利用したゼロ秒思考という思考法です。

意識すれば今日からできることばかりなので、参考にしていただけると嬉しいです。

それではいきます!

仕事のスピードが遅いとどうなるのか?

まず、仕事のスピードが遅いとどうなるのか?

先ほどお伝えしたように、自分の大切な時間が無駄な仕事で失われることはもちろんですよね。

実はそれだけじゃなく、仕事のスピードが遅いと信頼性が大幅に下がってしまいます。

例えばメール。

1日経っても返信がこないと不信感が募ってきますよね。

逆にメールを送ってすぐ返信がくればそれだけで『できる人だなぁ』となるはずです。

信頼は1つ1つの積み重ねです。

その積み重ねの中でもスピード感をもって仕事をすることは、比較的に簡単でかつ効果は絶大なものなんです。

ちなみにメールで信頼感を得るにはスピード感を持った返信が必要なんですが、きちんと相手に要点だけが伝わるメールを送ることができれば、より高い信頼を獲得できます。

仕事メールで生産性を極限に高める文章完全攻略マニュアル

2018.03.21

仕事のスピードは『割り切り力』にアリ

仕事はスピードが大切だという話は先ほどからしてきました。

では、『仕事のスピードを簡単に上げるにはどうすればいいのか?』ということが課題にあがってきます。

仕事のスピードを上げるために必要なのは『割り切り』です。

『え?それ仕事を中途半端に終わらせるってこと?それダメでしょ』

と思う方もいるかもしれませんね。

では、あなたは普段完璧に仕事をこなせているのでしょうか?

僕は残念ながらNOと答えるしかありません。完璧ってキリがないと思うからです。

確かに現状の段階で完璧を求めたい気持ちも死ぬほど分かります。

手を抜いて仕事をすることは僕も一番嫌いなので、人一倍その気持ちは分かっています。

その上でなぜ『割り切り』が必要かというと、、、

人が時間をかけて考えたアイデアは時間をかければかけるほど良いアイデアになるとは言えないからです。

『時間をかければかけるほど良いアイデアが生まれるでしょ』

とそんな声が聞こえてきそうです。

なぜこんなことを言うかというと以前ベストセラーになった『ゼロ秒思考』という本で書かれていた考え方が仕事のスピードを早めるのにとっても近い考え方だと思ったからです。

仕事の『割り切り力』の究極は『ゼロ秒思考力』

先ほどお伝えした『ゼロ秒思考』とはなんぞや?と疑問の方もいるかもしれません。

マッキンゼー出身の赤羽さん著の『ゼロ秒思考』では以下のようなことが書いてありました。

『人は考えすぎても良い結果は出ない。だからこそゼロ秒思考が大切』

偶然でしたが、著名な人と考え方が少しでもかぶる部分があって嬉しかったとともに、ゼロ秒思考は割り切り力の最終系なのだと確信しました。

ゼロ秒思考は、思考時間をなるべく短くし、限られた時間でアウトプットする究極の思考法です。

ゼロ秒思考を鍛えるには、何を考えるにも1分間であらゆる課題や解決法を考えてババッとメモ書きすることが最もシンプルな頭を良くするトレーニングだと推奨している思考トレーニングです。

ゼロ秒思考がなぜ最強の『割り切り力』なのかというと『アイデアは1分間で出尽くすはずだ』という考えに基づいているからです。

1分だと物足りない感じがして、あと1分、あと1分と追加で考えようとしてしまいがちです。

でもそこをぐっとこらえて1分間で思考する努力をするんです。

仕事のスピードは、意思決定をいかに早くするかがキモになってきます。

『割り切り力』の最終系であるゼロ秒思考が身につければ、意思決定が極限まで早くなり、仕事が自然に早くなってしまいます。

ぜひ短い時間で思考するトレーニングとともに、仕事でも『割り切り』を活用してみてください

次の一歩を踏み出すTodo

まずは、様々な『割り切り』を試してみましょう。

手始めに時間を割り切ってみるといいです。

1分は無理なら3分と短い時間で区切って仕事の思考時間をなるべく削る努力をしてみてください。

すると、短期間で見違えるほど仕事のスピードは上がって信頼感を勝ち取ることができるでしょう。

ぜひシェアお願いします!まじです。。。

侍エンジニア塾