フリーランスエンジニアの働き方とは?成功を掴むために知るべきこと

ゆっきー
どうも!梅雨になり髪型が思うよいうに決まらないTodoブログ編集部のゆってぃーです。
毎朝、鏡の前で格闘しています。笑

最近フリーランスという言葉をよく聞くようになりました。

多くのエンジニアの方が

「フリーランスで働き方を変えたい!」

このように思っています。

フリーランスの働き方のどこに魅力を感じるのか・・・

それは人それぞれ違います。

しかし、フリーランスになる前に働き方や特徴を知っておかないと思わぬ失敗をすることになります。

そこで今回は、フリーランスの働き方や魅力と成功するために知っておきたいことを紹介したいと思います。

この記事を読めばフリーランスの魅力に気づき、成功する一歩を踏み出すことができます。

意外と知らないフリーランスとは?

フリーランスの働き方は?

フリーランスと聞いてあなたはどのように感じますか?

「フリー = 自由な働き方」

こんなことをイメージしていると思います。

それは間違いではありません。

簡単に言うと、フリーランスとは企業が提案する仕事を個人でもらい、その仕事をこなして報酬をもらうことです。

仕事を自分で決めてできるので、その分自由度が高いということです。

起業とフリーランスの違い

ここで「企業とフリーランスってどう違うの?」と疑問に思う人もいると思います。

どのように違うのか軽く説明します。

企業
・1から自分で新しく事業を始めること
・会社を設立して、届け出を出し申請する
フリーランス
・個人で業務委託契約を結び、企業から仕事をもらう

上を見てわかるように、企業は1から全て自分でやりますが、フリーランスは企業が提案する仕事を受けて報酬をもらいます。

なので、フリーランスの方が手軽に始めることができます。

業務委託とは?

業務委託とは、フリーランスである個人が企業と契約を結び、業務を請け負うことです。

業務委託は、フリーランスだけとは限りません。

どこか違う企業で働いていても、その企業の許しがあれば業務委託契約を結ぶことは可能です。

いわいる副業と呼ばれるやつですね。

フリーランスが魅力的な理由

時間を自由に使える

フリーランスの魅力として、時間の自由があります。

企業で社員として働いていると、感じることのできない自由を感じることができます。

仕事を始める時間の自由や自分のタイミングで仕事を終わりにすることも可能です。

その分、ちゃんとした成果を残す必要があります。

働く場所の自由

働く場所も自由です。

社員だと毎日満員電車に乗って会社に行く人が多いと思います。

しかし、フリーランスの場合だと働く場所は決まっていません。

PCとネット環境さえ揃っていれば、自宅でもおしゃれなカフェでも仕事をすることが可能です。

企業によっては、フリーランスでも会社勤務の場合もあります。

鬼速で成長できる

フリーランスになった場合、自分を鬼速で成長させることができます。

①スケジュール管理
②コミュニケーション力
③思考力
④行動力
⑤想像力

このようなスキルを鬼速で磨くことができます。

仕事の効率を上げるためには「PDCA」が重要になってきます。

あなたもフリーランスで鬼速成長しましょう。

PDCAを詳しく見る

仕事のスピードを上げる0秒思考とは?

趣味との両立

自由に時間が使えるということは、自分の時間が増えるということです。

例えば趣味が旅行ならば、旅行をしながら仕事をすることができます。

フリーランスには、基本土日の休みはないですが自分の好きなことをしながら仕事をすることができます。

これもフリーランスの魅力の1つですね。

エンジニアフリーランス失敗あるある

契約先の考え方と合わない

よくありがちな失敗として、考え方の違いがあります。

自分の考えで仕事をして成果を出しても、やり方の違いから文句を言われる場合があります。

このような場合、コミュニケーションが上手く取れず、長く続かない場合が多くあります。

ブラック企業だった

ブラック企業と契約を結んでしまうと、報酬の支払いが遅れたり、少なくされたりします。

せっかく汗水流して仕事をしても、対等な報酬が払われなければ嫌になってしまいます。

そうならないためにも、契約を結ぶ前に念入りなチェックが必要になります。

孤独になりがち

フリーランスの多くは個人で仕事をします。

なので、孤独に感じる人も多くいます。

その場合、イベントに参加して情報交換したり、他のフリーランスの人と知り合い一緒に仕事をするなど工夫が必要になります。

連携がうまくいかない

連絡しても返事が遅いなど、連携がうまく取れない企業もあります。

返事が遅いとこちらもストレスになってしまい思うように仕事が進まなくなるし、やる気も無くなってしまいます。

このような失敗は避けたいですね。

エンジニアでフリーランスを成功させるためには?

目的を明確にする

自分がフリーランスになる目的を明確にしましょう。

明確になれば、自分がどんな仕事をしたいのか明確になるので、契約を結びたい企業が見つかります。

・自由な環境で仕事がしたいのか
・高い技術を活かしたいのか
・単価の高い仕事で経済的に豊かにしたいのか

自分がどのように働きたいのか、上を参考に明確にしましょう。

プロフィールを充実させる

企業と契約を結ぶ時の方法として

①個人で探して契約を結ぶ
②媒体を使ってエントリーする

この2種類があると思います。

個人の場合だと、直接交渉になるので探すのに苦労します。

媒体の場合だと、企業のプロフィールなどを見て

・考え方
・価値観
・会社の方針

を見て判断することができます。

また、企業側もあなたのプロフィールを見て判断する場合もあります。

なので、まずはご自身のプロフィールを充実させることをおすすめします。

充実させることで、企業もあなたの考え方に共感しスカウトされる場合もあります。

企業側との考え方などの一致で、より働きやすくなります。

おすすめ媒体
wantedly
crowdworks

エンジニア専門エージェントを使い倒す

フリーランスエンジニア専門エージェントというサービスもあります。

「フリーランスになるのに不安がある」
「どのように仕事を探すかわからない」

このような不安を解決してくれます。

専門コーディネータの方に相談することで、あなたの理想の案件を提案してくれます。

フリーランスになるのに不安がある方は相談してみるのもありです。

ぜひ参考にしてみて下さい!

まとめ

いかがでしたか?

フリーランスの魅力や成功させるコツがわかりましたね。

「これからフリーランスを目指す方」
「現在フリーランスの案件を探している方」

も多くいると思います。

この記事を参考に「最初の一歩」を踏み出して下さい。

そうすれば、自分の理想に近づく近道になります。

ぜひシェアお願いします!まじです。。。

CodeCamp