漫画で学んだ!仕事のチームワーク=コミュニケーションではないこと

RYO
どうも!Todoブログ編集部のリョウです!

仕事をやっていく上でチームワークってめちゃくちゃ重要ですよね。

そのチームワークを部活で学んだという方も多いのではないでしょうか?

なぜいきなりスポーツの話かというと、僕がチームワークについて学んだ漫画が野球漫画だったんですね。

その名も、めちゃくちゃイチオシの野球漫画「ワンナウツ」です。

今回は、チームワークを高めるためにワンナウツから学んだことをシェアしていこうと思います!

仕事のチームワークを高められる環境を求めよう

「現状の職場に不満がある」
「チームでチームワークという言葉が出てこない」
「仕事内容が頑張ろうと思えない」

こんな環境が今現状あるかもしれません。

まず、そこで投げ出すのではなく、一度深くよく考えてみてください。

仕事の環境は大切です。なので、まずは自分自身のキャリアのことを考えて答えを出す必要があります。

  • この職場にいて成長はあるか
  • 身につけられるスキルはあるか
  • 目的に沿った新たな経験ができるか

この3つを軸に、今の仕事でいいのかと考える必要はありそうです。

▼もし新たにお仕事を探す場合には、以下のサイトが参入障壁が低くオススメです!

仕事における真のチームワークは漫画ワンナウツから学べる

ワンナウツの漫画は様々な名言を残してくれています。

本当に毎回毎回震えるぐらいヤバいわけですよ!本当冗談抜きに一回見て!

そんな名言たちの中でも、これチームワークの考え方として大事なものがありました!

それが、、、

「みんなで」なんかじゃねーんだよ。
「俺が」なんだよ。
「俺が」チームを勝たせるんだよ。
他人なんかアテにしちゃダメなのさ。
自分しかいねーんだよ、チームを勝たせられるのは。
他人が失敗したって関係ねーよ。
自分のパワーひとつでチームは勝利するんだから。
「俺がやる」ってもしメンバー全員が思ったら、もの凄いパワーになると思わねーか?
それが真のチームワークじゃねーのかな。
参考:ワンナウツの名言-NEVERまとめ

急に出てきてびびったかもですが、ワンナウツの主人公の名言です。

「俺がチームを勝たせる」というこの引っ張っていこうとする精神、自分でなんとかする考え方こそチームワークを機能させる原動力につながります!

「それ個人プレーじゃん」

って思うでしょう?

でも実際は、仕事で現状の問題を本当に解決しようとする人材が意外と少ないため、「俺が」という考え方にならないのがほとんどです。

ですが、実際に仕事が回っていない原因は、「他人任せ」の考え方が少しでもあって、、

  • 自分の仕事が終わったら良しとしてしまう
  • 業務時間内で仕事を終わらせようとしていない
  • 仕事が終わってないのに帰ってしまう

こういうことが平気で起こってしまうため、どこかでしわ寄せがきてしまい、チームワークの足かせのなってしまうことが多々あるんです。

あなたは仕事で起きた問題に対して、本当に自分自身の頭で考えて解決しようとしていますか?

仕事の真のチームワークを作るには3つだけ

自分自身がチームを引っ張るという意志を持つ

これが一番大切だと思います!

他のメンバーを気遣うならまず自分が結果を出して、メンバーに楽させてあげましょう!

それがチームワークです。

ゆっきー
「自分が!」という意思を大切に自分のエゴをどんどん出していきましょう!「自分がチームを救う!」という意思が大事なんやね!

コミュニケーションの捉え方を少し変える

よくチームワークはコミュニケーションの多さだとか言われます。

コミュニケーションを取ることはとても大切なことで、積極的にチームメンバーと関わろうとする姿勢はめちゃくちゃ素晴らしいです。

でも、コミュニケーションも数を行えばいいというわけではなく、量よりも質を上げていく必要はあるのです。

その質というのが「相談力」です。

「相談に能力があるのか?」

こんな風に思った人もいるかもですが大アリで、

チームで結果を出すには相談の力を利用して、必要なコミュニケーションを心がけることで得たい成果に早く到達することができます。

Yuki
相談することで、一見無理だと思えるものもできるようになりますもんね!
RYO
イケメンのくせにいいこと言う

自分の中で自分を鼓舞する格言を持っておく

これも大切です。頑張れる言葉って持っとくとめちゃくちゃパワー発揮するんですよ!

僕を鼓舞する格言は先ほどの、「俺がチームを勝たせるんだよ」ってやつですね。漫画読んだ時に、「チームは俺が引っ張るんやっ!!!」って思いましたね。単純すぎるかもですね(笑)

自分の背中を押す格言って絶対に生きてきた中であるはずなので、探してみてください!

必ずチームのために自分を動かすエンジンとなって働いてくれるはずです。

あなたは格言を持って頑張れる環境にきちんと身を置いてますか?

>>  フリーターの就職なら!【ハタラクティブ】

まとめ

この記事で伝えたいのは結局、、

まず「ワンナウツ」見ましょうってことです!

見たらとりあえず考え方変われるので、読んでみてください!

シェアをできたらお願いしたいのじゃ

侍エンジニア塾