新卒時代によくやる仕事あるある失敗談厳選5選

どうも!Todo編集部のヨウです!新卒の頃をしみじみ思い出した今日この頃です。

中でも新卒の頃ってなんだかんだやらかしますよね。分かります。テンパりますよね。

そんなキャリアのスタート地点である新卒で犯したあるあるな失敗の数々を集めて5個に厳選しましたので、一緒に見ていきましょう!

新卒時代の仕事あるあるの数々

仕事あるある①:時間稼ぎしてたら・・・

自分もいろいろと仕事上、電話をすることが多かったので、いろいろな時間稼ぎで名前の漢字を聞いたりしてて、これよくやりました。

「当たり前すぎる」とのお褒めの言葉をいただいたほどです。

今までの電話先が良い人ばかりでよかった。これまでひらがなの確認をしてしまった方々、あの時は申し訳ございませんでした。

仕事あるある②:強烈な印象を叩き込む

もうここまでくると上級レベルですね。立派な新入りの中の新入りです。

武士がいる会社はそうそういないでしょう。採用した会社にもあっぱれ。

仕事あるある③:気合いで頑張れ

あれこれ考えて、対策をやるけど結局、「気合いだ!ワッショイっ!」でなんとかなる形に持ってくるあたり、体育会系なのかもしれない。

明日の仕事のために筋トレしよう。

仕事あるある④:もはやあるあるなのか分からない

OJTが終わって、初めて取引先にいく最中、営業車ごと崖から落ちた。
参考:猛烈サラリーマン速報

これはもはやあるあるなのか審議だけど、想像したらジワジワきたので、ランクイン。

やる気だけは120%だけど、そのやる気が有り余った感がいなめない。彼はのちにビックになる予感。

仕事あるある⑤:雨の日って間違えるよね

これもあるあるですね。

ゴーヤと傘の保管所一緒ですもんね。その場面ではもはや叫ぶしかない。

ゴーヤリーマンあっぱれ。

次の一歩を踏み出すTodo

頑張ろう。

ぜひシェアお願いします!まじです。。。

侍エンジニア塾