業界人がテックアカデミーの気になる評判・口コミをホンネで徹底解説

ゆってぃー
どうも!プログラミングスクール比較LABO編集部のゆってぃーです!

僕は過去にプログラミングスクールを1社受講し、現在はプログラミングスクール関係の仕事をしている業界人です。

なので、僕はプログラミングスクールついて詳しいです!

今回、そんな僕が紹介するプログラミングスクールは

TechAcademy(テックアカデミー)

です。

あなたも、TechAcademyがなぜ評判が高いのか知りたくないですか?

この評価や魅力を知った上で、TechAcademyに通いたいと思う人も多くいます。

なので「なぜTechAcademyは評判がいいのか?」その理由を見ていきましょう。

この記事では、TechAcademyの魅力を伝えるだけでなく、スクールの裏事情まで包み隠さず説明するので安心して読んでもらって大丈夫です。

なお、無料体験レッスンに行くことで、TechAcademyの魅力をもっと詳しく知ることができます。

ぜひ、自宅でできるプログラミング学習体験を味わって下さい!

テックアカデミーとは

TechAcademyは個人の他にも企業への教育もしていて、大手500社、受講生25,000名を超える教育実績を持ち、プログラミングやアプリ開発を実践的に学べるプログラミングスクールです。

未経験から、短期間でプロを育てるオンラインブートキャンプを開催していて、エンジニアのサポートと独自の学習システムでプログラミングを学ぶことができます。

そんなTechAcademyは、「第13回 日本e-Learning大賞 プログラミング教育特別部門賞を受賞していて、企業や受講生から信頼を得ています。

「短期間で実践的にプログラミングを学び、実績を残したい」

このように思っている人におすすめのスクールです。

業界人がテックアカデミーの魅力を徹底分析

専属のパーソナルメンター制度

TechAcademyの最大の魅力はなんと言ってもこの「パーソナルメンター制度」です。

こちらのサービスは、受講生一人ひとりに専属の講師が付き、週2回の対面レッスンなどで、あなたをサポートしてくれます。

プログラミング学習で、わからないことや学習する上での悩みを相談することができます。

同じ画面を見ながら、オンラインでプログラミング学習を進めることができるので、効率の良い学習をすることができます。

対面レッスンをすることで、学習する習慣を作ることができます。

「学習をするのが苦手だな」

と感じる人にとっては、とてもいいメリットになります。

Webサービスを公開できる

TechAcademyの最終的な目的として、実際に「Webサービスを公開」することです。

実際に

・メッセージボード
・Twitterクローン
・モノリスト
・オリジナルサービス

このような物を公開できます。

Webアプリのアイディア出しから、それを実際に作って公開するという一連の流れを学習することによって、実践に近いかたちでプログラミングを学習することができます。

Webアプリケーションコース参考

コースが充実している

TechAcademyのコースはとても充実しています。


このように学べるコースは多く、学ぶのには困らないでしょう。

特別コースというものも存在し、そこでは現在人気の高い「人工知能」を学習することもできます。

プログラミング以外のコースも充実

TechAcademyでは、プログラミングを学べるコースの他にWebに関するスキルを学ぶことができます。


このように、いろんなスキルを学ぶことができます。

お得なセットコースがある

TechAcademyでは、この他にもセットで学べるコースがあります。

「Webアプリケーションコース + フロントエンドコース」

このように、2つのコースを一緒に学ぶことができます。

他にも3セットコースがあり、セットにより割引があります。

【2セットコース】
・最大60,000円お得
【3セットコース】
・最大108,000円お得

セットで受けることで、お得に学ぶことができます。

受け放題コースがある

TechAcademyの受け放題コースは、「プログラミング・デザイン・マネジメント」の計12コースを24週間の受講期間中に受け放題のお得なコースになっています。

しかもこのコースを受講すると

最大104万円相当お得に・・・

「104万円!?」とびっくりした人もいるでしょう。

それぐらいお得なコースになっているので、興味がある人はぜひ受けてみるのをおすすめします。

現役エンジニアで開発経験のある講師陣

TechAcademyの講師陣は、「現場で活躍する現役のエンジニア」です。

現場での開発経験を活かし、そのノウハウを教わることができます。

チャットサービスでは、現役エンジニアの人に無制限に質問することができます。

初めてプログラミングを学習する人にとって、自分ひとりで調べて学習するのはとても辛いんです。

そこで、チャットサービスを使うことで、いち早く問題を解決することが可能なんです。

どこにいてもチャットサービスを使うことができるので、疑問に思った時にすぐ質問するこが可能です。
更に、プログラミングが書けるようになるまで、何度でも課題レビューが可能になっています。

自分の課題を解決するまで何度でもアドバイスをもらうことができます。

【チャットサービス概要】
Slackというアプリで質問できる
・チャット対応時間は15:00~23:00
・チャットの返信スピード(10分以内)

オンラインで場所を選ばないレッスン

TechAcademyの学習方法は「オンラインレッスン」です。

オンライン学習のメリットは、パソコンとネット環境さえあればどこでも学習することが可能なことです。

「仕事でスクールに通う時間がない人」
「家やおしゃれなカフェなどで学習したい」

このように思う人にとっては最高の学習環境です。

オンラインで学習することで、自分の好きな空間で学習できるので、モチベーションを保ちやすくなります。

先割と友割でお得に・・・

TechAcademyでは、先割と友割という割引ができます。

【先割】
先行申込で受講料を8%OFF
最大で22,320円分お得!
【友割】
同僚や友人と一緒に受講すると受講料が10,000円割引

「一人での学習に不安がある」
「友達と学習したほうがモチベーションが上がる」

このように思う人は友達を誘って学習しましょう。

受講生限定の転職サポート

TechAcademyでは、「TechAcademyキャリア」という受講生のための転職サポートがあります。

このサポートでは

・環境の整った企業の紹介サポート
・企業やコンサルタントからスカウトされるサポート
・スキルを活かせる環境への転職サポート

このように学習後のサポートが充実しています。

しかもこの、「TechAcademyキャリア」で転職を決めると「受講料10万円キャッシュバック」というサービスがあります。

ぜひこのサービスで転職を決めましょう!

【キャッシュバック適応条件】
・TechAcademyキャリアで転職した方
・受講開始時点で29歳以下の方
・受講開始時点で正社員として就業している方
・東京での勤務が可能な方
・TechAcademyの受講終了後3ヶ月以内に内定承諾をした方

DemoDayで評価を得られる

サービスを受講した人は、「TechAcademy Contest(DemoDay)」というイベントで成果物(実際に開発したWebアプリ)を発表することができます。※参加は自由です。

簡単に言えば、自分の作ったWebアプリをアピールすることができます。

このイベントでは、第一線で活躍しているエンジニアのエキスパートが参加していて、自分が作ったWebアプリを評価してもらえます。

このイベントでは、賞品も出るそうです。

一度、TechAcademyを受講していれば、DemoDayには何度でも参加することが可能です。

ぜひ、挑戦してみましょう!

業界人だから言えるテックアカデミーの裏事情

チャットでの質問の難易度が高い

TechAcademyでは何度でも質問可能なチャットサービスがあります。

しかしこのチャットサービスは、難易度が少し高いです。

どのように高いかというと

・いきなりプロのエンジニアに質問しにくい
・連続での質問がしにくい
・わからないところを文章で伝えにくい

など、質問をすることに対して抵抗を感じる人が多いです。

チャットの対応にバラツキがある

現役のエンジニアの人に質問できるチャットサービスですが、こちらは毎回返信する人が変わるので、対応の仕方や知識量にバラツキがあります。

対応が丁寧な人もいれば、雑な人もいます。

知識量によっては細かい質問をした時に、ちゃんと質問に答えてくれるほともいればそうではない人もいます。

この対応によってはストレスを感じる人もいるでしょう。

受講生同士の絡みが少ない

チャットサービスには、同じ時期に受講を始めた人とチャットできる雑談用チャットが用意されています。

しかし、このチャットサービス以外で受講生と絡む機会が少なく、仲間と一緒に開発を望んでいる人には向かないでしょう。

コースが多いため絞るのに悩む

上でも紹介しましたが、TechAcademyは多彩なコースがあります。

その組み合わせによっては、あなたが学びたいことを学べない可能性があります。

その場合は、「オーダーメイドカリキュラム」があるプログラミングスクールに通うことをおすすめします。

おすすめは「侍エンジニア塾」です。

>> 結果にコミットする!侍エンジニア塾をもっと詳しく見たい 【人気急上昇中】

受講の期間が少し短くカリキュラムについていけない

TechAcademyでは、短期間でのスキル習得を目指していて、学習のスピードも早めになっています。

そのため、学習が予定より遅れ気味になる可能性があります。

学習が遅れ気味になると、内容を理解できずカリキュラムだけが先に進んでしまい、「結局スキルを身に着けられない」なんてことになってしまいます。

期間が終わってからもカリキュラムを見ることは可能ですが、自分一人で開発するのに不安があり、サービスを続けたい人は追加料金を払う必要があります。

最初に予定していた予算よりオーバーする可能性があるので、注意が必要です。

カリキュラムのアップデートが遅い

カリキュラムの中には、外部のサービスを使う場合もあります。

その外部サービスも日々アップデートされています。

外部のサービスがアップデートされているのに、TechAcademyのカリキュラムが古い情報なので、そのまま進めると不具合を起こす場合があります。

その場合は、チャットで質問するか自分で調べてカリキュラムを進める必要があります。

自宅でできる無料体験レッスンを受けてみよう

TechAcademyの無料体験レッスンは、自宅にいながら実際に行う学習を体験することができます。

自宅にいながら無料体験レッスンを行えるので、全国どこでも受けることが可能です。

いきなりスクールで学習を始めると、「学習方法が自分には合っていなかった」なんてことになり、挫折する原因になってしまいます。

なのでまずは、あなたがTechAcademyの学習方法に合っているのか無料体験レッスンを必ず受けて下さい!

テックアカデミー料金比較

参考:TechAcademy

学習する上で一番気になるのが、料金ですよね。

なので、料金のチェックをしていきましょう。

上でも話しましたが、お得に学習をするなら「先割・友割」などキャンペーンが対応しているプランです。

表を見えいると「8週間・12週間・16週間」この3つのプランになります。

しかも。受講期間が長くなるほど、チャットサポートの数が多くなっていてお得になっています。

受けるなら間違いなく、16週間プランがいいでしょう。

他スクールとの比較表

表を見て分かるように、TechAcademyは他のスクールに比べて料金・サービス面でとても優秀だということが分かります。

ただ期間が他のスクールと比べると短いので、そこが注意点になります。

短期間で学んで、結果を出したいと望んでいる人にはとてもおすすめです。

テックアカデミーの紹介動画

こちらにTechAcademyの魅力を動画にしたものがあります。

どうぞ御覧ください!

ぜひシェアお願いします!まじです。。。

侍エンジニア塾